• ホーム
  • 免疫力が落ちるとすぐなってしまう女性を悩ますカンジダ

免疫力が落ちるとすぐなってしまう女性を悩ますカンジダ

2020年02月10日

カンジダは女性を悩ませる病気のひとつだと言うことができます。これは性感染症のひとつですが、性行為以外にも感染を起こす、変わった性質をもつ病気だということができるでしょう。通常の性病の多くは、コンドームなしでセックスを行ったり、オーラルセックスやアナルセックスを行ったりしたことが原因で発症します。しかしながら、カンジダは自己感染するので、性交渉だけが理由で発症するわけではないのです。

原因菌であるカンジダ菌は、女性の膣内をはじめとした身体のいくつかの部分にいたとしてもおかしくない常在菌というものであり、普段は悪さをすることがありません。ですが、ストレスや疲労、ホルモンバランスの乱れなどによって免疫力の低下が起こると、それが原因となって自己感染してしまいます。常在菌が異常増殖を起こすことで、自己感染してしまうので、性交渉を行っていなくても発症すると言えるのです。

ただし自己感染を起こすのは女性だけではありません。たしかに女性に多いと言えますが、男性も糖尿病やステロイド剤の投与、包茎が原因となって自己感染することがあります。性交渉の際にコンドームの使用などを徹底していたとしても、性交渉以外の理由で感染してしまう可能性があるということを覚えておきましょう。

男性の場合は亀頭に菌が付着して炎症を起こすので、亀頭に痒みやただれが生じたり赤くなって白いカスが出たりします。小さな水疱があらわれたり、稀に尿道炎を起こしたりすることもあるのです。女性の場合は膣や外陰部に症状があらわれることが多く、痒みや炎症を生じる以外にヨーグルト状のおりものが増加し、排尿障害が起きることもあります。

カンジダにはラミシールという治療薬が効果的だと言えます。ラミシールはクリームタイプと錠剤タイプがある治療薬であり、カンジダ菌の細胞膜の成分を合成するために必要な酵素を阻害することで真菌の増殖を抑えて、殺菌作用をあらわすのです。抗菌ではなく殺菌なので非常に効果的だということができます。錠剤の場合服用方法は、125mgを1日1回服用するというものです。服用方法を間違えると効果があらわれない可能性や、副作用を引き起こす可能性が高くなるので注意しておきましょう。

ラミシールにも副作用があり、クリームタイプは発疹や痒みなどが多いですが、錠剤の場合はまた少し違った副作用があります。重大なものではアナフィラキシーや中毒性表皮壊死融解症などがあるので、服用する際には注意しておきましょう。異変があらわれた場合は、ただちに使用をやめて医療機関を受診するようにしてください。

カンジダは免疫力が抵抗するとすぐに感染してしまいやすく、何度も感染してしまう人も少なくありません。症状があらわれた場合はすぐに病院に行くことや、治療薬を使用することで早急に直すことができるようにしましょう。普段から清潔な下着を着用したり規則正しい生活を心がけることも、感染の原因となる免疫力低下を避けるために有効です。

関連記事
かかると怖い!様々な性病の感染を防ぐ方法とは?

性感染症は苦しい思いをすることが多いですし、放置することによって重い病気を患ってしまう可能性があるので、怖いと思っている人は少なくありません。実際、性病は怖いものがほとんどなので、性感染症にかかってしまわないようにすることが大切です。性病にならないようにするためには、性病についての知識を得るとともに

2020年03月16日
一度服用するだけ!クラミジア治療にはジスロマックが有効!

クラミジアを治療するためには薬を使用しなければなりません。性感染症を治すための医薬品は数多く存在していますが、クラミジアに効果があるものであれば、ジスマロックがおすすめだと言えます。これはいくつかの性感染症を治すことができる医薬品として知られており、性病の治療ではよく用いられるものだと言うことができ

2019年10月07日
自覚症状が半年出ないトリコモナスは女性に感染者が多い性病

有名な性感染症のひとつにトリコモナスがあります。これはウイルスや細菌が原因ではなく、トリコモナス原虫という原虫が原因となって発症する病気です。性感染症といえば性行為が原因で感染することが多いですが、この病気は性交渉以外の感染経路でもうつってしまいます。たとえば下着やタオルの共用、銭湯やプールの利用な

2020年01月03日
HIV・エイズとはどんな病気?簡単にうつるの?

HIVやエイズはとても怖いものとして認識されていることが多いですが、病気の実態を正確に理解することができている人は少ないと言えます。HIVはヒト免疫不全ウイルスのことであり、エイズは後天性免疫不全症候群のことを指しており、これらは同一のものではありませんが、非常に密接なつながりがあります。ヒト免疫不

2019年12月07日
性器ヘルペスの治療薬の代名詞バルトレックス

性感染症のひとつであるヘルペスに感染してしまうと、特に女性の場合は強い痛みを生じることが多いと言えます。また再発しやすいという特徴もあるので、もし感染してしまったかもしれないという場合は、早急に検査を行い、陽性反応が出た場合はすぐに治療を始めるようにしなければならないでしょう。ヘルペスは性交渉だけが

2019年11月11日
予防対策としてクラミジアに感染する原因を知ろう!

クラミジアにならないように予防したいと考えるのであれば、まずは感染してしまう原因を知ることが大切です。性病はたくさん存在していますが、すべてが同じ感染経路で移るというわけではありません。正しく予防するためには、正確な知識を持っておくことが大切だと言えるでしょう。クラミジアは基本的に性行為によって感染

2019年10月13日
妊婦には使えないがクラミジア治療にはクラビットが使用される事もある

クラミジアの治療に用いられる医薬品は、ひとつの種類だけではありません。クラビットというニューキノロン系の治療薬が用いられることもあります。ただし、この医薬品は妊娠している人や妊娠している可能性がある人は服用することができません。しかしながら、それ以外の、使用しても平気な人であれば、服用することで高い

2019年10月09日
男女別クラミジアの進展順路

クラミジアについて知っておくべきことのひとつには、症状が進行する進展順路があります。性感染症は初期症状だけでなく、それが進展することによって他の症状を引き起こすので、どういった進展順路であるか知っておくことができれば、異変に気づいたときに、今どの段階であるか知ることができるのです。初期症状だと気づく

2019年10月05日